【神楽坂ランチ】田舎風そばがおいしい!和モダンな古民家風「文楽」

神楽坂ランチ(文楽)そば

神楽坂でランチタイムに田舎風のそばを食べたくなったら「文楽(ぶんらく)」。手打ちそばと鴨料理のお店です。ランチタイムには、濃いめのしっかりとした鰹だしの風味がある、素朴なそばを味わえます。

神楽坂で時間がないときでもここなら大丈夫。広い客席なので、混んでいてもすぐに座れることが多いようです。ランチメニューはどれもコスパが高い千円程度。ごはんのおかわりもできるので、しっかりと食べたいかたにもおすすめです。

店内は和モダンな古民家風。外には竹があり風流です。京都へタイムトリップしたような、いごこちがよい神楽坂のそば店へ行ってきました!

左 hawaii-parakeet

神楽坂の石畳を歩いて、お店を見つけてね!

神楽坂らしい、石畳の路地にあるランチスポット

神楽坂ランチ(文楽)外観

こちらがお店の外観です。神楽坂らしい、風情な石畳の小道。ランチスポットまで歩いて行くのも楽しみのひとつです。古きよき時代の日本を思わせる!

神楽坂ランチ(文楽)店内

店内は和モダンな空間。どこか古民家風の懐かしさが感じられる、ここちよい店内です。神楽坂はおしゃれなランチスポットが多いですね。おいしいそばを、くつろぎの空間でゆったりと味わえます。

濃い出汁の旨みが効いた、逸品そばランチ

神楽坂ランチ(文楽)定食

神楽坂で混んでいるランチスポットなのに、驚きです! ランチの料理が、約5分ほどで運ばれてきました。私が選んだランチは「牛汁そばととろろめし」。牛汁のそば、とろろめし、漬物のランチセットです。

たっぷりの牛肉が入った温かいつゆに、冷たいそばを入れていただきます。好みでピリッと辛いわさびをプラス。出汁の旨みとコクが口の中に広がります。郷土料理のように、素朴な田舎風のそばがおいしい!

神楽坂ランチ(文楽)そば

しゃきっとした、歯ごたえあるそばです。手打ちのそばは、どっしりとしていて食べ応えが十分。そばがおいしいのはもちろん、ごはんもおいしいのも人気のひとつ。ふっくらとした、新鮮でおいしいごはん! ごはんのおかわりは自由です。神楽坂でボリューミーなランチを食べたいかたにもおすすめです。

神楽坂ランチ(文楽)つけ汁

牛汁です。出汁の甘みが強い、あたたかいそば汁。かつおの香りに思わずほっこりと和みます。 

ボリューミーな田舎風そばランチを、神楽坂で味わう

神楽坂ランチ(文楽)メニュー

ランチメニューがこちら。そばを使ったユニークなメニューもあります。どれも千円ほどでコスパも高い! お店おすすめの定食「ごちそう定食」は千円。職人のチキンカツ、一口そば、刺身ぶつ、小鉢、とろろに、ごはん、味噌汁、漬物つき。ボリューミー!

「カレーそば定食」は千円。じっくり煮込んだ和風カレーのランチセットです。冷たいぶっかけそばか、かけそば、とんかつ、ごはん、小鉢、漬物つき。そば汁風味の煮込みカレーに、カラッと揚げたとんかつをつけて食べるのだそうです。

神楽坂ランチ(文楽)メニュー2

「日替わり定食」は950円。1日15食限定です。ランチメニューはほかにも、「そば定食」900円、「単品そば」650円など、さまざま。

神楽坂ランチ(文楽)メニュー3

休日限定のランチセットには、和牛のステーキがついたお得なランチセット「和牛ぜいたく定食」1980円や、「海鮮丼」ランチ1580円などがあります。

神楽坂の和食ランチスポット「文楽」詳細情報

神楽坂ランチ(文楽)お茶

住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂Ⅱ 1F
アクセス:東京メトロ飯田橋駅から徒歩約3分
文楽(神楽坂・和食・そば)公式サイトはこちら
文楽(神楽坂・和食・そば)食べログサイトはこちら

神楽坂ランチで田舎風のどっしりそばを味わいたいなら、文楽

神楽坂のランチスポット、和食・そば店「文楽」をご紹介しました。田舎風の素朴でおいしいそばを、神楽坂でコスパ高く楽しみましょう。神楽坂の和食ランチスポット選びの参考にしてみてください。

左 hawaii-honu

神楽坂でコスパが高い和食のそばランチ!