神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼

Aloha! Sasaです。神楽坂ランチ、今回は和食のランチスポットのご紹介です。神楽坂ですごい海鮮丼が食べられると聞いて行ってみました。見た目がすごいだけではなく、絶品の海鮮丼です。神楽坂では知る人ぞしる、穴場のランチスポット「日本橋海鮮丼 つじ半」です!




高級感ある和食店、神楽坂のランチタイムはコスパ高い!

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)外観

神楽坂らしい雰囲気の入り口。高級感が漂います。絶品で安い和食の丼ランチは千円前後から。ランチタイムはかなりお得ですね。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)店内

店内です。店内はカウンターのみ。隠れ家的な雰囲気です。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)客席

白木のあたたかみのあるカウンターです。すごい丼がくるのを待ちます。どきどき。

神楽坂で海鮮丼ランチといったらここ!噂は本当だった。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼2

出ました! 噂の海鮮丼です。ぜいたく丼の梅、1080円。山盛りのフォトジェニック丼ですね。海鮮の彩が豊かです。マグロ、貝、いくらなどの海鮮がどっさり! これで千円台。神楽坂ランチはコスパが高すぎる。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮

海鮮拡大。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)食べ方

食べ方があります。カウンターの席には、親切にも「食べ方」が書かれたプレートが。まずはじめに、黄身醤油にワサビを溶いて、丼に回しかけます。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼3

黄身醤油を回しかけたのが、こちら。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼4

贅沢ですね。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)漬物

昆布の入ったがりもおいしいです。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)刺身

海鮮丼にタレがついた刺身を入れれば、2度楽しめるなんておもしろい!

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼5

好みのタイミングで鯛だしを入れてもらえます。鯛だしからは、ふきのとうのようなかおりが。春を感じますね。でも、これは実はミツバとミョウガと柚子だったんです。驚きです。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)海鮮丼6

柔らかく優しい味わいです。目にも美しく楽しい海鮮丼ですね。

神楽坂の絶品・海鮮丼のランチメニューはぜいたく。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)メニュー

神楽坂ランチのメニューです。ぜいたく丼は松・竹・梅・特上の4段階。一番安い、梅丼でも具がたっぷり。特上といったら、そりゃあすごいのでしょうね。まだ見たことがありません。

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)メニュー2

メニューの裏側です。梅の海鮮丼に入っていたのは、まぐろ、中落ち、いか、数の子、きゅうり、つぶ貝、ミル貝、海老、いくらとねぎです。

神楽坂の和食ランチスポット「日本橋海鮮丼 つじ半」詳細情報

神楽坂ランチ(日本橋海鮮丼 つじ半)カウンター

住所:東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル 1F
アクセス:東京メトロ飯田橋駅から徒歩約5分
日本橋海鮮丼 つじ半(神楽坂・和食)食べログサイトはこちら

神楽坂で和食のランチを。びっくりするほどにすごい海鮮丼は、絶品でおもしろい。

神楽坂ランチで味わいたい、和食のお店「日本橋海鮮丼 つじ半」をご紹介しました。神楽坂の和食ランチで、すごい海鮮丼をぜひ味わってみてください。