Google mapをブログに埋め込み表示する!著作権や使い方など

Google mapの埋め込み(アメリカ地図)

Aloha! Saraです。今回は、Google mapをブログに埋め込み表示する方法をご紹介します。ブログにGoogle mapを埋め込みするのは、意外と簡単!

5クリック、約2分で、Google mapのブログへの埋め込みが完了します。ブログにGoogle mapを表示したいかたは、参考にしてみてください。

左 hawaii-parakeet

Google mapをブログに埋め込みする方法を紹介するよ!超・簡単!約2分。

Google mapのブログへの埋め込み!まずは、埋め込みたい地図を表示

Google mapの埋め込み(検索窓)

1・Google mapの左上の検索窓に、表示したい場所の名称や住所を入力し、地図を表示します。

操作は5クリック!Google mapの埋め込み設定

Google mapの埋め込み(地図の表示)

2・地図が表示されたら、共有マークをクリックします。

Google mapの埋め込み(共有ボックス)

3・表示の方法を選べるようになるので、「地図を埋め込む」タブをクリックして選択します。

Google mapの埋め込み(共有ボックス2)

4・地図の大きさを、大中小またはカスタムサイズから選択します。埋め込みコードが出るので、「HTMLをコピー」をクリックしてコピーします。

5・ブログのHTMLに、コピーした埋め込みコードを貼り付けすれば、完了です。

なお、Google mapの地図をスクリーンショットで撮影し、画像としてブログ等へ貼り付けるのは、Googleの利用規約により禁止されているためNGです。ご紹介した方法「Google mapのブログへの埋め込み」はOKです。

他のユーザーとマップやルートを共有する
他のユーザーと場所、ルート、地図を共有できます。共有できる情報は以下のとおりです。

場所、ビジネス情報、住所
ルートの検索結果
ストリートビューの画像
以下の情報は共有できません。

保存した場所を含む地図(自分専用のため)
距離測定の結果を含む地図
地図そのもののスクリーンショットや画像

Google mapの地図をブログに表示するときの著作権は?

Google mapの地図をブログに表示するときの、著作権が気になりますね。ご紹介した方法により、ブログやサイトに貼り付けするのはOKです。地図の下には「2018 Google,ZENRIN」と、権利帰属が表示されます。

Google mapのブログへの埋め込みは、意外と簡単!

Google mapをブログに埋め込み表示する方法をご紹介しました。「Google mapをブログに埋め込み表示するのは、難しいのでは?」と思い、地図は載せていなかったのですが、簡単でした。

グーグルマップをブログに表示したいかたは、参考にしてみてください。

「Google Map」公式サイト

左 hawaii-bird

Google mapをブログに埋め込み表示!地図があれば、記事がわかりやすくなるね。