スマホにおすすめのキーボード(中央)

スマホにおすすめのキーボード

Aloha! Sasaです。今回ご紹介するのは、スマホで使えるおすすめのキーボード。無線のワイヤレス、コンパクトに持ち運べて軽いキーボード、バッファローの「BSKBB700」をピックアップ。

「スマホでワイヤレス・無線で使えるキーボードが欲しい」というかたは、参考にしてみてください。折りたたむとスマホサイズより、心もち大きいくらい。小さくて機能性も高くおすすめです。

バッファローの商品は、アマゾンで比較的安い値段で購入できます。アマゾンからキーボードが届きました! 設定・接続方法などもあわせて、画像でご紹介します。iPhoneにもiPadにも使えて、とても便利!

左 hawaii-honu

スマホにおすすめの、コンパクトで軽いキーボードを紹介するよ!

小さくて軽い・おすすめ!操作性も優れたスマホのキーボード

スマホにおすすめのキーボード(大きさ比較)

スマホに使える、軽くて小さい、持ち運びにも便利なキーボードを探していました。もちろん、無線のワイヤレス。アマゾンで注文していたのが届きました。

私が使っているスマホはiPhone5。バッファローのスマホキーボード「BSKBB700」は、小さいiPhoneと比べてもこの大きさ。iPhone6にも近いサイズで、コンパクト! おすすめです。

iPhoneにもiPadにもおすすめ!ワイヤレスでも使えるキーボード

スマホにおすすめのキーボード(使用例)

無線のワイヤレスでも使えるキーボードは、iPhoneにもiPadにもおすすめ! キーボードがあるだけで、iPhoneやiPadの入力が、かなりスムーズになりますね。

キーボードケースも付属!スマホスタンドとして使うのもおすすめ

スマホにおすすめのキーボード(ケース)

スマホにも使える、無線ワイヤレスキーボード「BSKBB700」には、ケースがついています。ケースの溝に、スマホを立てるとスタンドに。外でもスマホの入力がささっと楽にできます。

アマゾンの評価には、厳しい意見も

ハワイ旅行の持ち物(チェックリスト・サングラス)

スマホ用のキーボードを買うまえに、アマゾンの評価をチェックしてみました。すると、「無線がつながらない、おかしい」などの声も。

バッファローのコンパクトなキーボードは、軽くて操作性やデザインが優れています。iPad miniサイズのキーボードを一つ愛用しているので、評価を気にせずに注文してみました。

実際に使ってえみると、無線がつながらないということもなく、接続設定も楽で快適です。購入してよかった!

無線の接続状況がおかしい?無線接続できないときには

湖イメージ

「スマホ用キーボードの、ワイヤレス・無線がつながらない」「接続設定がおかしい?」というかたは、いまいちど説明書どおりに操作をしてみることをおすすめします。

最初はつながらず、あれ? と思ったのですが、説明書に書かれている順番に一つずつ設定をすると、無線の接続に成功。

iPhoneでもiPadでも、途中でワイヤレス無線が切れてしまうこともなく、快適に入力することができました。

iPhoneにキーボードを無線で接続設定してみた・設定の方法

スマホにおすすめのキーボード(携帯時)

それでは、スマホ用キーボード「BSKBB700」を、スマホ(iPhone)に無線で接続する設定方法をご紹介しましょう。

「スマホ用キーボードが、無線で接続できない」「ワイヤレスで接続しても、おかしい」というかたは、参考にしてみてください。

1・スマホ用キーボードのスイッチをオンにします

スマホにおすすめのキーボード(スイッチ)

少し見づらいのですが、左へスライドします。

2・スマホ用キーボードの接続先切替スイッチを設定します

スマホにおすすめのキーボード(接続先切替ボタン)

Bluetoothマークの上にある、点が入った丸印マークを押すと、接続先が1、2、3と切りかわります。1などに設定をします。

3・スマホとキーボードが、ワイヤレス・無線で接続するように、ペアリング設定をします

スマホにおすすめのキーボード(ペアリングボタン)

キーボードの左上、側面にあるBluetoothマーク上の小さな四角いボタンが、ペアリングボタンです。

スマホにおすすめのキーボード(ペアリング中)

スマホとのペアリングボタンを押すと、スマホとキーボードのペアリングが開始され、キーボード左の表示「Caps Pairing Bat.」箇所が青く点灯します。

4・スマホのBluetooth設定をオンにします

ハワイのコオリナ

キーボードの無線項目、BSKBB700を選択します。

5・スマホとキーボードがワイヤレス・無線で接続されます

スマホにおすすめのキーボード(使用例)

キーボードでiPhoneなどのスマホに、入力ができるようになります。

おすすめのスマホ用キーボード「BSKBB700」のメリットとデメリット

スマホにおすすめのキーボード(中央)

メリット

  • 小さくて軽い、コンパクトに持ち運べる
  • スマホにワイヤレス・無線で接続できる
  • キーボードが入力しやすい、デスクトップのパソコンで入力するような操作性
  • デザインがすっきりしている
  • キーボードケースがスマホスタンドにもなる
  • 一度充電すると、バッテリーが長持ちする

デメリット

  • 折りたたみ式なので、キーボード左右の間に約5ミリほどの間がある
  • 中間キーを打つときに、タイピングが若干ずれそうになる

キータイピングが最初はずれることがありましたが、少し入力すると、慣れて問題なく入力できるようになりました。スマホのように、入力候補もあがってくるので、サクサク入力できて快適!

スマホ用のキーボードにおすすめ!

スマホの無線ワイヤレスキーボード、バッファロー「BSKBB700」をご紹介しました。軽くて折りたためて、コンパクトです。

スマホと一緒に持ち運びしやすく、iPhoneにもiPadにもおすすめのキーボード。ブログなどを、パソコンを持たずに外で書きたいかたにもおすすめです。

左 hawaii-fish1

スマホ用のコンパクトなキーボード選びの参考にしてね!バッファローの製品は、機能も優れていておすすめだよ。